トップへ » 院長あいさつ » 全国を飛び回りながら、ほぼ毎日、朝9時から診療室に立つ

全国を飛び回りながら、ほぼ毎日、朝9時から診療室に立つ

全国を飛び回りながら、ほぼ毎日、朝9半時から診療室に立つ2ヶ月に一回の総義歯セミナーの講師。インプラント手術の講師。
月に一度の介護認定審査員としての審査会への出席...。
新幹線のなかでもカルテを確認するような、忙しい毎日を送っています。

とはいえ、できるだけ患者さまと接していたい。
そんな気持ちから、ほぼ毎日、診療室に立ってきました。
私だって、クタクタになって家に帰れば、すぐに横になりたいと思うときもあります。
でも、ついつい机に向かってしまうんです。
患者さまから、お金をいただいて診療している以上、いい治療をしたい。
どんなに疲れていても、自然とカラダが動くんですよ。

私たちが大切にしているのは、患者さまとのコミュニケーション。
初めてお会いする患者さまにも「よぉ!」なんて声をかけたりして(笑)。
すると、3回目の診療あたりから、だんだん打ち解けあってくるんですね。

今じゃ、家で採れた野菜を持ってきてくれる患者さまもいます。
「旅行のお土産です」なんていいながら、おまんじゅうを届けてくださる方もいます。


トップへ » 院長あいさつ » 全国を飛び回りながら、ほぼ毎日、朝9時から診療室に立つ


文字サイズ
を変更する