トップへ » 院長あいさつ » 最新の院内設備 » 安全に、確実に。院内にはCTを完備

安全に、確実に。院内にはCTを完備

確実な治療のため、CT完備インプラントは目で確認する事のできない、骨の中での治療になります。

その為、骨の中の状態を3次元で映像化するCTレントゲンは、安全な治療をする為には必要不可欠です。


CTのメリットは、コンピューターを使った3D画像で骨をチェックできるところ。
骨の奥行き、骨の幅、厚みを正確に知ることが手術の成功率アップにつながります。

インプラントはアゴの骨を土台とするため、骨を確認しないまま手術をしてしまうと、うまく埋入できない場合があるからです。
レントゲンでは、骨の有無は確認できても、奥行きまでは知ることができません。

また、CTを設置していない医院では、大学病院や提携のクリニックで撮影を行うため、撮影までのスケジュールが長くなったりするなどのロスが発生していました。

しかし、当院は院内にCTを導入しているため、わざわざ撮影に行く必要がありません。治療前の診断をスムーズに進めることができるというわけです。

【歯科用CTの導入メリット】
 ・インプラント埋入する位置、方向のシミュレーションが可能
 ・難易度の高い手術ができる
 ・骨の状態を正確に把握すれば、治療の安全性が高まります。
 ・事前の確認ができるため、切開部分が狭くなることで患者さんの負担軽減に
 ・治療時間の大幅な短縮が可能
 ・自分の骨の状態を患者さん自身がしっかり把握できる
 ・医科用X線CTと比較して、被爆量は1/100~1/30程度と少ない


トップへ » 院長あいさつ » 最新の院内設備 » 安全に、確実に。院内にはCTを完備


文字サイズ
を変更する