トップへ » 当院のインプラント » 安全・確実なインプラント

インプラントをおすすめする理由

インプラントをおすすめする理由インプラント治療は現在、歯科医学的に最も理想の治療法と言われています。
それは歯科治療が何でも噛める(食べられる)ことを目的としていた治療だから。
人工的に歯根を再現し、歯があるように力をかけられるインプラントは、現存する治療の中で最も本質的かつ、最適な治療手法なのです。

実はインプラント自体の歴史は古く約40年以上前から存在する実例の多い治療法です。
実際に1度装着して10年以上機能しているインプラントは96%以上にもなります。

歴史が古い分、インプラントにも様々な治療手法が派生してきましたが、
当院では院長が多くの実績から、安全で信頼できる治療法を見極めて導入しております。

インプラント治療の解説図
インプラント治療詳細

ドリルを使わず、痛みも少ない【OAM/大口式】

インプラント手術は、骨を削る痛いもの。
あなたはそう思っていませんか。

当院では、安全で痛みも少なく、ドリルを使わないインプラント埋入方法をご用意しています。

この術式の名前は大口式インプラント(OAMインプラント)
大口弘歯科クリニック院長:大口弘氏が考案した画期的な手術方法です。

大口式インプラントは、ドリルを使いませんし、骨もほとんど削りません。
特殊な針を使い、手作業でゆっくりとインプラントを埋入していきます。
そのため、大口式インプラントには多くのメリットがあります。

大口式インプラントのメリット
 ・骨を削らないので、出血が少なく、身体に負担がかからない
 ・ドリルの音や振動がないため、心理的に安心できる
 ・手術回数が少なくて済む=短期間での治療が可能
 ・骨の吸着力が強く、インプラントが固定しやすい=安心
 ・高血圧・骨そしょう症の方でも埋入できる

ドリルを使った手術では、骨を削るため、「神経を傷つけてしまった」という医療事故も過去には発生していました。

しかし、OAM式インプラントでは、最初に開くのはケシの実ほどの小さな穴です。
その穴を特殊な器具を使って「手作業」で少しずつ骨を広げていくので、「誤って神経を傷つける」といった事象はほとんどありません。

また、骨を削らないので出血も少ないため、体への負担がほとんどありません。
治りも早く、通院期間も短くて済むのです。

OAMインプラント

他院さまで「インプラントはできない」と断られたことのある方へ

他院さまで「インプラントはできない」と断られたことのある方へご存知のように、インプラントはあごの骨にチタン製の人工歯根を埋め込む手術です。
そのため顎の骨の幅や高さがない場合、インプラントができない場合があります。
しかし、当院では人工的に骨を増やす「増骨手術」が可能です。
実際、多くの患者さまがこの手術によって、インプラントを埋入しております。

ここで増骨手術をいくつかご紹介いたします。

■GBR法
骨が不足している部分に、人工膜を覆うことで骨を作るスペースを確保し、その中に、人工骨などを詰めて、骨の再生を促す治療法です。

■ソケットリフト
上アゴにインプラントを施す場合に行う治療手法です。
上アゴは下アゴと異なり、空洞部が大きく、インプラントを固定するために、空洞部に骨をつくる治療を行う場合があります。

■リッジエクスバンジョン
インプラント埋入にあたって、骨の幅が狭い場合に行う治療手法です。
狭い箇所を専用の器具で広げます。

■ミニインプラント
下あごの歯が1本も無い方への治療法となります。
この治療は入れ歯が安定しない不満を持つ方への最良の解決手法です。
細く小さなインプラントを下あごに4本入れる事で、入れ歯を安定させます。
入れ歯は取り外し可能で、衛生面でも優れています。

関連ページリンク

当院のインプラント安全・確実なインプラント抜歯即時インプラント
治療の流れ安心の10年保証症例料金表
カウンセリングその他診療科目医療費控除について

インプラント無料カウンセリングを行います

無料カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら


トップへ » 当院のインプラント » 安全・確実なインプラント


文字サイズ
を変更する